DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

針入れを改良

【先日の記事で…】

いつもコメントを下さる「麻夢さん」から、もっと便利な使い方を

ご指摘頂きました。以前作った箱(今以上に下手くそな仕上がり)などを

1度分解して作り直す作業の時に、固定していたピンタッカーの「針」を

抜いた時に入れるために、簡易的な針入れを用意したのですが、

麻夢さんから、「マグネットは中では無く、外にあった方が針を捨てやすい」と

まさにその通りです。

 

diynom.hatenablog.com

 

「麻夢さん」の記事はこちら

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

mamu-petit.hatenablog.com

 

【早速直すことに】

私は、今回限りのつもりで簡易的に作ったのですが、今後も「リメイク」

作業の回数は増えることも予想出来るので、無い知恵を振り絞ってみます。

最初はツナ缶にマグネットを貼っただけです。

【もっと便利に】

ご指摘頂いた通りに、マグネットを底の外側に取り付けると、段差が出来るので

平らに置くことが出来ない。だったら、底上げをすればいいだけだ。

そうだ、台を作ろう! もちろん、端材を使って。

 

端材を加工

1枚はツナ缶がはまる大きさにくり抜きます。もう1枚はマグネットが埋まる

大きさに穴を開けます。

マグネットの大きさに先日研いだ鑿で削ります

深さも合わせて埋め込みます


【各パーツを合わせる】

あっという間に完成です

端材を使っているので、不自然なビスの跡がありますが、影響なし。

 

【完成しました】

「イナバの針入れ」が完成しました

 

 

 台座付きで脱着も簡単で、とても便利な物に生まれ変わりました。

一時的なビス入れとしても使えます。

「麻夢さん」のコメントのおかげです。ありがとうございます。

 

使ってみました

 

【コメントに感謝】

ブログを始めた1年前ではあり得ませんでしたが、読者登録の方も増えて、

コメントまで頂けるようになりました。お褒めの言葉、アドバイス、など

沢山のコメントありがとうございます。自分では気付かぬ点をご指摘頂けて

とても感謝しています。今後もよろしくお願いいたします。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ