DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

壁紙の補修③ ~最終結果~

【3日間の結果】

気になることはやってみる。壁紙の補修を3日間の時間を掛けて初めて挑戦して

みました。

1日目:最も気楽にスポンジに水を含ませ、糊をふやかして再度圧着。

    ⇒見事に失敗、効果なし

2日目:専用ボンドを使い再挑戦。

    ⇒1/3程度修復に成功

3日目:コーキング剤を使って隙間を埋める

    ⇒果たして結果は・・・

 

diynom.hatenablog.com

 

diynom.hatenablog.com

 

【乾燥したので…】

相変わらずの見づらさ

このマスキングテープを剥がしてみます。

 

 

【こんな状態です】

目立たなくなりました

素人の補修なので、近くで見れば補修箇所は分かりますが、パッと見た時には

殆ど分からず、目立たなくなったので、「合格」です。

壁紙の汚れが目立つようになってしまったので、これは掃除して綺麗にします。

今後の課題ですね。

 

【最初から…】

今回は初めてなので、2択で実施しましたが、結果は「1択」でした。

「すきまにピュ~」だけであれば498円で済みました。これも経験と勉強なので

納得しています。今後は、他の場所もパトロールで追加補修を行う予定です。

私でもこの程度までなら出来ましたので、チャレンジを検討中の方も自信を持って

作業してみてはいかがでしょうか?

※白い壁紙(無地)なので目立ちませんが、色付き、柄物の場合は難易度が上がります

ので予めご了承下さい。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

壁紙の補修2回目

【昨日の続き】

昨日は、補修材の「ジョイントボンド」を使ってチャレンジしましたが、

1/3は成功、2/3は失敗に終わりましたので、今日はコーキング剤の

「すきまにピュ~」を使って継ぎ目を埋める作業にチャレンジです。

 

diynom.hatenablog.com

 

【準備物の確認】

今日の作業に必要な物を確認します。

今日のスタメンです。

昨日の「ジョイントボンド」は今回、スタメンから外れて、新たにスタメン入りした

「マスキングテープ」と脱脂用の「パーツクリーナー」です。

脱脂に使います

【作業開始】

コーキング剤を流し込むので、継ぎ目の両サイドをマスキングテープを貼ります。

中段、下段に貼ります

【すきまにピュ~】

試しに塗ってみた


均すために、「ヘラ」を使います。

昨日と同じサイズだと少し大きい

だったら小さいヘラを使えばいい

中段~下段まで塗ってみた

【後片付け】

現在乾燥中なので、最終結果は明日までお待ちください。昨日よりは手応えあり。

コーキング剤は洗っておかないと次回使う時には固まって使えないので、

忘れずに洗います。

ノズル内を水洗いします

ノズル内は竹串を使って水洗いして、本体は乾燥しない様にラップを挟んで保管する

のが長持ちさせるコツだと、カインズホームの講師の方から教わりました。

 

【チーム壁紙集合】

また道具が増えた

散らかるな!!

この箱は以前、別件で作製した物ですが、使い道が無く余っていたので散らからない

ように、現在は「壁紙用ツール入れ」として使います。(若干窮屈ですが…)

ヘラやパーツクリーナーは多目的に使うのでチームには含みません。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。 

最近、にほんブログ村にエントリーしました。

良かったら、こちらのフォローもお願いします。



 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

壁紙の補修1回目

【専用のボンドを使用】

最も軽傷であれば、昨日も紹介した補修材の「ジョイントボンド」で直るはず。

今回は、このジョイントボンドでの補修にチャレンジです。

これで直ればラッキー

 

 

【壁の上側に届かない】

天井まで約2400㎜あり届かない。そんな時には自作の踏み台が登場。

これで余裕

この踏み台は1号機です。2~4号機はオークションで販売出来たのですが、

1番の出来だと思っていた1号機だけ売れ残りましたので、自分用で使用しています。

 

【早速作業開始】

壁に霧吹きで水分を含ませてボンドを塗ってみたが・・・

ここまでは特に問題無し。不安はあり。

壁を3分割し上段・中段・下段とすると、上段は比較的軽傷、中段、下段は少し

厳しい状況かと思いながら作業を進めました。

ヘラで継ぎ目に流し込みます

更にローラーで圧着します。

【乾かしてみた結果】

上段は目立たなくなり、私の評価は「合格」です。

 


中段は継ぎ目がはっきりと分かりますので、「不合格」です。

最終兵器を使って明日再度作業です。

 

 

下段も中段と同様です。明日作業が決定しました。

 

画像が少し暗いのは、白い壁にフラッシュを使うと反射して継ぎ目の状況が分からない

ので、フラッシュを使用しなかったので暗くなってしまいました。

 

【明日に続く】

結論として、1/3しか補修出来ていませんので、残りの2/3は明日リベンジです。

念のために購入した最終兵器の「すきまにピュ~」を使っての作業です。

 

 

 

 

【結果によっては…】

私の作業結果によっては、読者の皆様の中でやってみようと思う方がいらしたら、

作業時にあると便利な物を紹介します。

  1. 霧吹き
  2. 綺麗なスポンジ
  3. 綺麗なタオル
  4. ヘラ
  5. 圧着ローラー

これくらいがあれば、作業はストレス無く出来ますが、私の様に結果が出ない場合も

ありますので、自己責任でお願いします。壁紙の張り替えではありません。

「補修」ですので、お間違えの無い様にお願いします。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

最近、にほんブログ村にエントリーしました。

良かったら、こちらのフォローもお願いします。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

壁紙が・・・

【自分でやってみるか?】

先日、カインズホームに行った時に、壁紙を自分で貼る為の実演会を最後まで

しっかり見て、個別に質問もして我が家の経年劣化の現状と向き合いながら、

実演講師をされていた方のアドバイス通りで果たして修復が可能なのか?

DIYが趣味な私は、先ずやってみようと思い、現状分析から始めます。

 

【現状の確認から】

  1. 壁紙は糊付か?
  2. 素材は伸びるか?
  3. 水分を含ませて変化があるか?

継ぎ目が少し浮いてきている

壁紙には種類が多々あるそうで、市販されている物では無く、業者さんが貼っている

のであれば、あまり伸びない、糊付が一般的らしく確認して欲しいと説明されました。

中途半端に浮いているのに、少し剥がそうとしても剝れない。

現状の原因は、経年劣化の「乾燥」らしいです。対策としては、スポンジに水を

含ませて、乾燥した糊をふやかしてローラーで圧着すれば直る場合もあるとのこと。

多少道具は持っているのだが・・・

 

【スポンジから】

最も、手間とコストが掛からないパターンがスポンジで水を浸み込ませて済んで

くれたら最高なので、期待してやってみた結果・・・全く変化無し。

 

【次はどうする?】

継ぎ目が浮いているだけなので、補修用ボンドで字のごとく「補修」します。

講師の方のお勧め商品

分からない時は分かる人に聞くが基本中の基本なので、教えて貰った商品を購入。

これは、明日以降で作業予定です。

 

【もう1つ】

同じ様な継ぎ目が浮いているのは、我が家には多々あることに気付き、もう1つ

武器を購入。角などの補修に使う「コーキング剤」です。

その名も「すきまにピュ~」です。

【業者に依頼すると…】

6畳で6~8万くらいが相場だそうです。(使う壁紙によっても異なる)

私は、この程度なら絶対に業者には頼まない。自分で何とかすると誓い、

今回、上記の2品を購入し総額996円。これで目立たなくなれば安い買い物です。

試しに明日から少しずつ補修を開始します。失敗しても結果は投稿します。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

最近、にほんブログ村にエントリーしました。

良かったら、こちらのフォローもお願いします。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

サイクロン集塵機の修理

【昨日壊れたので…】

昨日の記事を読んで頂いた方はご存知だと思いますが、鳥小屋を掃除した時に、

お気に入りのサイクロン集塵機のゴミが溜まるペール缶が落下して蓋が歪み、パイプの

継ぎ目(グルーガンで固定)が剝れてしまったので、本日は修理です。

 

diynom.hatenablog.com

 

【せっかくなので…】

パイプ2本の両方が剝れたので、このタイミングで少し改善をすることにしました。

  1. パイプが長過ぎて重心が高くなる。
  2. 蓋に掛かる負担が大きく歪む原因になる。
  3. 落下対策
  4. コードホルダーの設置

上記4点を改善しようと思います。

落下の衝撃で蓋が歪んでしまった。

【パイプの長さを調整…】

長い方が便利かと思って作った結果が逆で、短い方が安定するので切ります。

現状の長いパイプを外してカットします。

左側のパイプは集塵機の接続パイプ。右側は吸引ホースの接続パイプです。

左側のパイプを100㎜ほどカットします。

スライド丸鋸でエイヤー!!

カット後です。右側はそのままです。

 

【蓋の歪みは…】

プラスチックハンマーで軽く叩いて強制的に修復

【調整後に固定…】

安定感が一気に増しました。

 

【ホースを接続してみると…】

蓋とホースは完了。

【落下対策とコード…】

角材を追加で落下防止

柱に使った角材と同じ物を1本追加しました。

再利用のステーをコードホルダーにしました。

これでほぼ完成です。

【使ってみて…】

今回落下防止用に追加した角材の手前部分をトリマーで面取りした方が良ければ、

最後の仕上げで行おうと思いますが、不要であればこれで完成です。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

最近、にほんブログ村にエントリーしました。

良かったら、こちらのフォローもお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

サイクロン集塵機が・・・

【台風も気になりますが…】

物作りも終わったので、今回はボス(インコのピーちゃん)の小屋掃除を行いました。

その作業の時に残念な事が起きました。

 

【この前修理したのに…】

前回、パイプが長過ぎたのが原因でグルーガンでの継ぎ目が剝れてしまい、修理したの

ですが、今回はコードが引っ掛かり、ペール缶が落下してまたもや剝れてしまった。

修理は明日行います。

再び修理が必要です。

【何とか動くので…】

サボると直ぐに汚れるので、定期的に掃除しようと思っていても中々掃除しない私。

ベランダで水洗いも考えましたが、強風のため中止。室内清掃のみ実施。

かなり汚れています

【サイクロン集塵機の出番】

一気に吸引

【鏡も綺麗にしました】

大分綺麗になりました。

これで、少しはご機嫌になってくれたのでは?と勝手に思っています。

明日からは、関東地方でも台風の影響が出て来そうです。

明け方に強風と雨の予報なので、明日は外出しない様に在宅待機です。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

最近、にほんブログ村にエントリーしました。

良かったら、こちらのフォローもお願いします。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

なんとか完成

【朝からカインズホーム

今日は、ちゃんと買う物リストのメモを持って、天候が荒れる前にカインズへ!

必要な物をかごに入れてレジに向かう途中、「壁紙貼り」の実演会を行っていたので

思わず足を止めじっくり見て来ました。自宅の壁紙の補修を考えていたので、

実演会終了後に個別で質問を沢山して教えて頂き、状況確認の上、今後の補修方法も

教えて貰い、これなら私でもある程度は出来そうだと思い帰宅。

 

【購入物】

壁紙関連は今回は購入せず、ジグソー用の治具に昨日足りなかった物だけを購入。

ボルト、蝶ネジ、蝶ボルトを購入

 

diynom.hatenablog.com

 

【作業開始】

ボルトを差し替えて蝶ネジを取り付け

上部にストッパーの取り付け

角度調整用に鬼目ナットを埋め込む

こちらが鬼目ナット

ドリルで穴開けて、六角レンチで締め込みます。

蝶ボルトで固定します。

ボルトなので角度調整が可能です。

これは、昨日部品が無くて作業出来なかった箇所ですが、問題無く出来ました。

【一工夫】

カットする線が見える様に穴を開けています

潤滑剤の代わりにろうそくを代用

DIY用のろうみたいな物も当然ありますが、私からすると「お高い」のです。

滑りをよくするには昔から「ろうそく」のろうを塗っていましたので、ダイソー

購入したろうそくを代用しました。

接地面に擦り付けて塗りました。

ザラ付きも無くスムーズです。

【完成しましたが…】

これで完成ですが・・・

新たな問題も発生です。上記画像の左側のボルトがジグソーに当たる。

再びボルト対策が必要です。今後使いながら、いい対策が思い付いたら改善します。

素人の見よう見まねの割にはよく出来たのではないか?と個人的には満足です。

 

【集塵対策】

特別な加工も必要無く、以前作った「サイクロン集塵機」にピッタリ接続出来たので

問題無く使えそうです。

加工不要

付属品がそのまま接続出来ました。

 

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

最近、にほんブログ村にエントリーしました。

良かったら、こちらのフォローもお願いします。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ