DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

コーナーテンプレート作製

【面取りを楽にしたい】

私の作る物は、大半が「小物」と言われる物です。材料もより安い物を好んで

購入して作製しています。小物であっても面取りはします。

しかし、毎回4隅が同じにならず微妙にズレます。

なので、今回は面取りで使いそうな大きさのテンプレートを端材で作りました。

 

【円の直径】

何ミリで作るなど細かいことは気にしていません。「楽」をしたいために作ります。

身近な物で円形の物を探して作ってみました。

先ずは小銭中心

採寸した結果

これを使って端材の4隅を加工します。

【いつもの端材】

どれも小さなカーブ面になるので、小さな端材を見つけてマーキングします。

直角治具に当ててマーキング(4種類とも同じ方法です)


【ヤスリ掛け】

小さい端材(MDF)なので、手掛けで研磨します。あっという間に出来ました。

4種類のテンプレートが出来ました

【何か物足りない】

端材も5.5㎜で薄く、今一つなのでもう少し厚めの端材を使ってカーブ面も大きく

した物を追加で作りました。

18㎜のパイン集成材です

新たなサイズを追加

ゴルフマーカーを作製した時のカジノチップで直径40㎜、リメイク缶で使用した

空き缶、約68㎜。残りは30㎜(ペットボトルのキャップ)、1か所は今後の

ためにキープです。

マーキングして研磨します

今回は、厚みもあるので、電動工具のベルトサンダーも使いました。

3か所の研磨終了です

【無事完成】

今後は、加工する材料に固定出来る様に、一部改良する予定です。

現状でも使えますけど。トリマーテーブルと「目地払いビット」で綺麗に加工

出来る予定です。出番はいつになるか分かりませんが、その時はまた報告します。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

掃除でリセット

【鳥小屋の掃除から】

私は、正直掃除は好きでは無い。だから汚れている。当然のことです。

鳥小屋の汚れは、鳥が汚しているが私が掃除してあげないと虫が湧いたりする

ので、理想は毎日ですが、早めに掃除をすることを意識して掃除します。

 

before

掃除を簡単に済ませることが出来る様に、シーツカバーの様にタオルを敷いて、

散らかった餌やフン、羽根などは、ご存知「サイクロン集塵機」で一気に

吸引することで、今までの掃除時間が大幅短縮できるようになりました。

 

大活躍のサイクロン集塵機

【あっという間に終了】

after

交換した汚れたタオルは、手洗いで十分落ちますので、洗って乾燥した部屋に

置いておくだけであっという間に乾きます。

次回は、かごに付着したフンまで綺麗に落とします。

 

【次は工具】

本来は、使った日の最後に掃除して、毎回綺麗な状態でスタート出来る様に

していましたが、いつの間にか怠けてしまい「また使うからいいか」と言う

甘えが積み重なり、木くずまみれになってしまいました。

 

スライド丸鋸のbefore

まさに、「塵も積もれば山となる」状態です。

これも、「サイクロン集塵機」で秒でやっつけます。

after

あの木くずが、一瞬で綺麗になりました。(少しきな粉みたいのがありますが)

 

 

 

【ついでに】

隣に置いている「ベルトサンダー」も大活躍してくれるので、粉まみれです。

これも一緒に掃除しました。

綺麗になりました

やっぱり、綺麗になると気持ちがいいですね。

何で毎回掃除しないのか?と思います。

工具は毎回掃除することを「マイルール」として徹底します。

四半期、もしくは半期に1度は「大掃除」でリセットします。

 

 

 

【常に】

掃除と整理整頓は意識しないとダメですね。リビング、トイレ・・・

このままだと掃除中心の生活になってしまう気がする。

でも、やらないと散らかり、汚れるだけなので今よりは散らからない、汚れない

様に気を付けていきます。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

 

 

 

ジグソーテーブルを修理

【早くも壊れた】

作ってから殆ど使っていないのに、壊れた。よく見ると壊れたのではなく、

私のいい加減な作り方に問題があったようです。

 

【早速修理を始める】

壊れた原因は何か?を確認して今後はよりよく使える様に行います。

完成した当時は問題無かったのですが・・・

 

考えが甘いからこうなるんですね


高さ調整も問題無かったのに、いざ使おうと思ったら取れてしまった。

角材の長さと重さに対して明らかにボルトが短く、支えきれていない事が

一瞬で分かりました。(何でこんな取り付けをしたのか自分でも分かりません)

 

【破損部の分解】

角材のエンド部分でボルトを受けている「鬼目ナット」も重さに耐えられず

かなりグラついているので、この角材を1度ばらします。

刃の振動を抑えるためのベアリング風の部品もガッチリ角材にボンドと

フィニッシュで固定していて、私では外すことが出来ないので「破壊」します。

使える部品は当然、再利用します。

ベアリング風の部品は再利用します

本来は、ベアリングを使用するのですが、高価に感じた私は、ボルト、ナット、

ワッシャーで代用品を作って使用します。

 

【どのように直すか?】

各パーツの負担を減らすために、シンプルにするため、作り直します。

① ベアリング風のパーツは、角材に直接固定します。

ボール盤を使って穴を開けて鬼目ナットで固定します。

ボール盤で加工

鬼目ナットを入れて固定します

② 高さ調整は不要

⇒ジグソーの刃は標準サイズなので、今回は固定式に変更して修理します。

破壊した角材のは端材で高さを固定

ビスで固定してしまいます。これでグラつきが無くなり安定しました。

これで修理完了です

私がこのジグソーテーブルで加工する板の厚みは、せいぜい20㎜前後なので

30㎜の角材で固定しても問題無いはず。

先ずは、この状態で使っていきます。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

 

 

洗濯機の洗浄

【前回は失敗】

年末の大掃除に、20年選手の洗濯機の分解掃除にチャレンジしてみた。

しかし、歴史のある本体には「固着」と言う特典付きでした。

この固着を外すために、私の出来る全ての手法を尽くしましたが

全く反応が無く、断念しました。

 

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

 

 

【今回は違う武器】

今回は、道具で外すのでは無く、外れない物は外れないので、外さないで

綺麗にする方法を選択しました。

オキシクリーンの偽物?

ダイソーで見つけた商品です。パッケージのコメントを全て信じると

とても効果のありそうな商品でしたので、購入してみました。

 

【早速使ってみる】

説明書通りに作業を行ってみる。

  1. 水を貯めて商品(紙パックのちに溶ける)を入れる
  2. 商品の粉が溶けると水が青色になる
  3. 2~4時間放置すると青色から透明になる
  4. 透明になったら通常運転で洗濯機を回す
  5. 汚れ(通称:わかめ)が洗い流され綺麗になる

こんな流れの予定で作業を始めました。

 

青色になったのでしばらく放置します

4時間放置しても透明にならないので強制運転開始

いきなり、話が違う。2~4時間放置ただし、長時間の放置はダメ。

どうすればいいんだ?4時間放置したので、通常運転で強制的にスタート。

どれだけ汚れがあるのか?そしてどれだけ落ちるのか?全て未知数。

汚れは見たくないくらいあることを予想していますが、ある程度の期待に

応えてくれる成果を得られるのか?またもや、「安物買いの銭失い」になるのか?

 

【1回目運転終了】

わかめが底に残っている

ネット内のゴミの量が一気に増加


洗濯ネットは年末破けていることが発覚。純正部品など高くて買う気はない。

またもや、ダイソーで見つけました。汎用型の洗濯ネットを。

問題無く使えるので、これは助かりました。

 

【2回目スタート】

汚れが多少なりとも取れていることは確認出来たので、念のためもう1度

通常運転を行ってみます。

1回目ほど汚れは出ませんでした

結果に対して、どう判断するのが正解なのか?

  1. 洗濯槽の汚れは既に取れた
  2. 洗浄剤の効き目はこの程度

単純に2択に絞りました。裏付けが無いのでどちらとも言えませんが、

今回はこれで1度終了とします。

 

【閲覧注意!】

汚れはこの通り。

汚くてすみません

次回は、ちゃんとした?洗浄剤を使う事を決意。

オキシクリーンです。

 

 

これは、YouTubeでも、使われておりかなりの効果が見込める気がします。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

 

 

 

引き出しの補強

【底板が歪む】

かなり前になりますが、細かいことを何も考えずに大きめの引き出しを

作りました。スライドレールも取り付けて便利に使っていました。

箱も大きいので、つい物を入れ過ぎた結果、底板が歪んでしまい、

引き出しのスライドに問題が発生してしまいました。

 

重さに耐えられず歪む

【使い方に問題】

作った当初は、生活用品の小物を纏めて収納していたので重量的には問題無かった

のですが、次第に使用頻度の低い「ジョッキ」や「グラス」などを纏めて収納する

のに丁度良かったので、重量物を長期間入れていたことが原因です。

 

【補強して改善】

収納する中身の見直しと共に、歪んだ底板の補強を行います。

補強には1×4材を使いました

左右とセンターに計3本

レールに干渉しない様に取り付けます

固定完了

これで、歪みが直りました。収納するものも軽い物に変更してスライドレールの

動きもスムーズになりました。

 

【元に戻す】

約900㎜×450㎜の箱です

箱自体は特に加工はしていません。補強のみです。

 

元の位置に戻します

開閉もスムーズになりました

中が空っぽであることもあり、動きはスムーズで問題無し。

残りの引き出しも戻す

練習で作った残りの引き出しや、キャビネットを解体して作った箱などを

重ねて設置して完成です。

 収納する物は、この時点では決まっていませんが、負担の掛からない物と

関連した内容で使いたいと思います。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

  

ペットボトルの再利用

【断捨離の決行】

何度も書いていますが、「私は貧乏性」。なので、ペットボトルや何か空の容器

などは、「何かに使えるかも?」と思い何でも取って置く悪い癖です。

たまに役に立ちますが、大半がゴミになります。

 今回は、1度リセットする意味も兼ねて「断捨離」です。

 

【大きさ問わず処分】

500㎖、1500㎖、2000㎖と保存していたペットボトルを殆ど処分しました。

でも、性格上一部は保存しました。

 ラベルを剥がし、キャップを外し、カッターナイフで細かく裁断することで

大量のペットボトルも嵩張ることなくゴミ袋1袋で収まりました。

 

【一部は加工】

1500㎖のペットボトルは、ジョウゴに加工しました。

キャップは、以前から加工してストックがあるので、今回はジョウゴのみ作成します。

ジョウゴのジョイント用にピッタリです

【使うのは3本と端材】

1500㎖のペットボトルを3本といつもの端材を使います。

ペットボトルを適当な高さでカットします

断面は、アイロン、ホットプレート、フライパンなどを温めて平らにすると

バリも無く綺麗に仕上がります。(やけど、火力に注意してください)

 

端材は1×4材を使用しています

適当かと思われるかも知れませんが、意外と採寸しています。

使うペットボトルの大きさによりますが、今回使用するペットボトルは1500㎖の

午後の紅茶です。キャップの中心から中心まで100㎜間隔で設定しています。

両サイドに1×4材で脚を取り付ける予定で採寸しましたが不要でした。

 

干渉せず収まりました

穴の径は30㎜のボアビットでピッタリです。(キャップをした状態)

ジョイント用キャップは付属品

私のお気に入りジョウゴの完成です

下側のペットボトルは国産品の物であれば、まず形状は合いますのでどれでも

OKです。300㎖でも2000㎖でも大丈夫です。

 

土台の両サイド部分はカットしました。

1×4材は250㎜あれば大丈夫です。余白は左右10㎜確保したうえで均等割で

作った物が今回の画像のものです。

 

【こんなに要らない?】

何個も作っても使わない?と思われる方も多いと思います。大半の方がそうですね。

私の場合は、何かとペットボトルに移し替えて保存することが多いのです。

詰め替え用の袋が倒れるのが何より嫌いだから。

 例えば、米、5キロでも10キロでも米櫃を使わないので、1500㎖ペットボトル

に保存し、日常は3合ずつ炊くので600㎖のペットボトルに小分けにしています。

その他にも、調味料の残り(塩、片栗粉など)、インコの餌類、麦茶の入れ替え

などなど多数使う機会が多いので、買わずに作ります。

汚れたり破損したらいつでも交換できます。

 

【片付いた】

思い切った処分でスペースが空いたことで、狭いスペースが少し広くなった

勘違いをしています。まだまだ処分できる物はたくさんあるはず。

 年末の再来です。年が明けても断捨離継続です。

「半年触れない物は処分しても影響無し」とよく言われますが、その通りですね。

だいぶ処分したと思っていたのですが、まだ甘かったことに気付きました。

少しずつでも日々処分できる物は処分して身軽を意識します。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

 

 

 

 

今年の抱負

【2022年の反省】

普段は趣味のDIYの記事を投稿しています。ブログを始めて1年目だったので

毎日、何か記事を投稿しなくては。の気持ちが強く、作った物も仕上がりが

雑と言うか、振り返ると残念な物も多数ありました。

「質より量」の発想になっていました。

 

【2023年は】

「質より量」の発想から「量より質」へ転換をしたいと思っています。

なので、今年は「丁寧」を重視した作業で友人からの依頼物、自分用の物を

作ることを常に意識した1年にしたいと思います。

 

【褒めて頂きました】

読者の方に、お褒めのコメントを頂いた記事が最近ありました。

良かったら読んでみて下さい

 

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

初挑戦のあられ組

【今後は…】

YouTubeなどを参考にして、上級者の方々の技術を学んで新たに身に付けて

作業に活かしたいと思ってはいますが、時間は掛かるのでブログの更新頻度が

低下する懸念事項もありますが、「量より質」を重視した内容にします。

 

DIYされる方】

自ら作業をされている方、興味がある方、プロの方、色々な方と情報共有出来たら

とても嬉しいです。「いいこと」だけで無く、「ダメ出し」や「提案」「経験談

などをコメント頂けたら最高です。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

今後のスキルアップにしたいので、是非コメントをお願いします。

今後の記事もよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ