DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

ノブ作りを改良してみた

【今後のことを考えると】

ノブをクランプ用に作るために治具を作りました。

デザインにもよりますが、私の場合は、凹みを3か所と4か所のパターンで

設定しました。4か所のパターンは90°なので問題無いのですが、3か所の場合、

120°なのでマーキングを間違えると即残念な結果に直結します。(既に失敗済み)

このミスを無くし、より簡単に作ることが可能になる様に改良しました。

 

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

 

 

【何処を改良したか?】

くり抜いたベース(円形)に簡単に120°のマーキングが出来る治具を作り

追加しました。

本来のベースよりも少し小さめにくり抜きます

くり抜く前に、90°の線と120°の線を引いておきます。

これで、完成です。

 

【使い方も簡単】

ベースと一緒に固定するだけです。

 

この状態でマーキングするだけです

絶対に失くすので対策が必要です


【紛失防止対策】

失くす自身があるので、失くさない対策をします。

使用しない時は本体に固定しておくことにしました。

これで大丈夫です

このひと手間で、ミスが減り、より簡単にノブを作ることが出来る様に

なりました。あとは端材でベースのストックを作って置けば楽ですね。

 

この治具が必要なのは私くらいですかね?一般的には市販のノブを使うか、

手作りでも、治具など作らないと思います。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。