DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

グルーガンで修理

【先日の風呂掃除で】

風呂場の鏡の水滴を落とすために、「水切りワイパー」を使った瞬間に

「バキッ」と鈍い音と共に折れました。

 

【無駄にはしない】

この程度であれば、たとえ100均商品であっても私は直して使う。

柄の部分に太い穴が開いているので、ここにグルーガンホットボンドを流し込み

固定して修理します。

あっという間に終了

ガッチリ固定することが出来ましたので、これで修理完了です。

 

グルーガンが温まっている】

せっかくなので、グルーガンを使ってもう少し何かしたいと思いまして・・・

先日、作製しました「センターファインダー」を使ってペットボトルのキャップの

真ん中に穴を開けてジョウゴの繋ぎ目のスペアを作りました。

(本来のセンターファインダーで作りたかったの物はこれでは無いです。)

中心を確認して線を引く

簡単で便利です

 

ボアビットでくり抜く

20Φのボアビットでくり抜くと丁度いいです。

 

【接着する】

接着したら1周コーティング

2セットクランプで固定

【完成】

今回、貧乏性でストックしていたペットボトルを大量処分し、キャップも同様に

処分しました。ペットボトルはラベルを剥がして、カッターナイフで切り刻んで

処分するので、大量処分でも大した量にならなかったです。

無駄に場所を使っていたことに気付きました。

今年も残りわずかですので、再度その他の不要物を処分して少しでも身軽になりたい

と思います。

ダンボール、紙袋、空箱・・・まだまだあるなあ。年越し確定かな?

でもやらないと減らないし、頑張ろう!

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ