DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

ゴミ箱改良

【作ったけれど・・・】

さすが、自分の手作りだけはある。

①微妙にガタつく

⇒木材の反りが原因で寸法通り作っても誤差が出た

②扉のロックがいつの間にか外れる

⇒①と同様

③中のゴミ受けのキャスターが引っ掛かる

⇒ギリギリのサイズで作ったことで①、②の誤差の影響でイラつく。

 

【だから直す!】

便利のようで、便利でない。何の為に作ったのだ?

日常生活を便利にするためだ!

不便な理由と原因は明確になった。よし、直そう!

 

【改善ポイントは3つ】

①脚にゴムシートを貼り付けガタつき解消

②扉にマグネットを埋め込み勝手に開かない様にする

③ゴミ受けのキャスターを外し、ゴミ箱自体をキャスター付きの台車に乗せる

 

【簡単な作業なので即実行】

f:id:DIYnom:20220120185838j:plain
f:id:DIYnom:20220120185848j:plain
即改善して、便利な物に生まれ変わった

f:id:DIYnom:20220120190004j:plain

ゴミ袋のスペアも収納出来ます

画像では、曲がっている様に見えますが、台車の上に乗せてあるだけなので

固定はしていません。本来だったら、まっすぐにしてから撮影すべきでした。

 

【依頼物の進捗状況】

脚はガッツリ組み込んで完成しましたが、研磨と塗装は未だです。

見せられる状況では無いのでもう少し完成に近づきましたら公開します。

 

【おまけ】

明日、エアコンの修理にメーカーのサービスセンターからスタッフが来ます。

恐らく、また部品の交換になる。前回と同じ症状と伝えているので、部品を手配

のうえで来るのか?やっぱり交換ですね、手配します。なのか?

前回も当たり前にミスをしていたシャープの方、今回は効率の良い対応を願う。