DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

 本サイトはプロモーションが含まれています

<節約DIY㉒>CDとDVDの収納箱

【時代の変化】

先日、車の入れ替えを行ったことは何度も書いているので、ご存知の方も

多いかと思います。先日まで乗っていたRXは純正ナビしか使えないので

初めて純正品を10年以上使っていました。

この10年の間に時代は進化していることに気付いていない私。

一般的には当たり前のことが私には驚きの事実でした。

 

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

 

【今までは】

お気に入りのCDはナビ側の「ミュージックサーバー」に録音したり、

DVDを再生したりしていましたが、最近のナビにはもうそのような機能は

無い。(ある物もある)これからの時代は、スマホが主役の時代で、

CDやDVDを車内で再生する時代は終わるらしいです。

再生方法は機種により異なりますが、音楽も動画もスマホ経由で再生です。

車内用のWi-Fiルーターなどもあり何も知らない私はびっくりです。

なので、今回取り付けたナビもCDやDVDの再生は出来ません。

 

【車内から】

今までは、4人でゴルフへ行ったりしてCDやDVDを良く利用していました。

その車を手放す時に荷物の片付けをした時に車内からCDやDVDが沢山出て

来ました。市販されているCDもあれば、コピーCD,番組を録画したDVDなども

多数あり、処分するか?保存するか?悩みました。

 

【ケースが異なる】

一般的なCDケースは市販されてるCDとほぼ同じ大きさなので問題無い

のですが、友人から借りっぱなしのケースや貰い物のケースは少し大きくて

通常のCDケースの幅では入りません。

大きさもバラバラなので、今回端材で作ってみようと思います。

 

【異形だけ集合】

以前も作りましたが、市販サイズのCD収納にはまだ余裕があるのですが、

異形サイズだけ入る収納箱を作ります。

 

ピッタリ入らない

通常サイズはピッタリです

これらのケースを入る箱が必要です

全く統一感の無い、歴代のケースです。青い円形のタイプが1番大きいので、

これに合わせて箱作りです。

 

【節約DIY

前置きが長過ぎました。端材をカットして一気に作ります。

 

端材を並べてカットしていきます

中央を底板として残りの4枚をカット、固定を行います。

ボンドで接着してからビス止めです

手前の部分はカットして調整します

同じサイズが2枚必要なので、テープを巻いて2枚重ねてカットして

使います。

 

PQハウスの解体で発生したビスを使います

固定は、先日のPQハウスを解体した時に大量に発生したビスを先に使います。

ビスの再利用は折れやすいので、推奨はされていませんが自分用ですので、

使います。

 

ビス止めしてほぼ完成

ピッタリのはずが、微妙に誤差があるので、ヤスリで研磨して均します。

 

【完成】

バラバラのケースを纏めて収納して完成です。

 

片付け完了

今後増えることは無いと思いますが、多少余裕は持って作っています。

 

これで、また気になることが1つ解決しました。

 

久しぶりの木工作業でしたが、こんな箱でも楽しかったです。

今度はもう少し、手の込んだものを作りたいとは思っています。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。