DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

 本サイトはプロモーションが含まれています

節約DIY⑲ 額縁作り再開(完成)

【脱線から復帰】

以前の記事で、すのこを解体した端材で「額縁」を作ろうとしましたが、

諸事情により作製が脱線してしまい、中断しました。

諸事情とは、過去の記事でご確認下さい。

 

 

【作業再開です】

材料は、前回解体したすのこを使います。

 

再利用なので穴やシミがありますが気にしません

右側の細長い4枚を使って今回は作業をします。

左側は既にカットしたのですが、寸法を間違えてしまったので、今は保留。

 

【留切り】

留切り(45度)で4隅を加工します。

直角を確認して4辺を仮止めします

仮合わせでは問題無さそうです

 

 

 

 

前回の画像ですがトリマーで事前に段差の加工をしています

額の内側に透明の板を表面に、裏面には背板を嵌めて固定します。

ボンドで接着します

乾いたら、表面を両面研磨して多少シミや汚れを落とします。

 

裏側の角には端材で補強しました

今回は、薄い板(すのこ)1枚で作るので、かなり強度が低いです。

なので、4隅に端材を貼って補強しました。

 

この後は背板(蓋)の切り出しと、全体の塗装を行います。

 

【塗装してみる】

今回使用する塗料は・・・こちら

長期滞在の100均商品のニス

既に、塗装済みではないか!と思われる方もいらっしゃると思います。

塗装前の撮影を忘れましたので、両面塗装済の画像になります。

 

【ガラスの代替品】

ガラス板は高い。アクリル板も高い。でも汚れ防止用に何か透明の板を

使って本物らしくしたい。そんな都合のいいものなんて・・・ありました。

 

やはり100均には宝があった

丁度いいものがありました。しかもカット不要で110円。

私の条件を完璧にクリアしています。使う予定も無いのに3枚まとめて購入。

 

【何故か入らない】

修正、修正を繰り返して、ピッタリ入るはずなのに入らないのは何故?

原因は直ぐに分かりました。

トリマー加工のミス

画像でも分かりづらいのですが、トリマーで段加工をした時の押さえ方が

甘くてちゃんと加工が出来ていなかったのが原因で入りませんでした。

ノミで余計な部分を落として、更に修正します。

 

修正後に再塗装しました

これで、下敷きも、背板も入る様になりました。

【トンボがいない】

前回から探していますが、トンボがいないのです。

100均、大型スーパーの文房具売り場にもなく、近くに画材屋なども無く

どうしよう?このブログのサブタイトルにもある様に、

「無ければ作ればいい」と思い、端材で作ってみます。

 

 

【端材でじゅうぶん】

留切り(45度)でカットした時の切れ端がここで役に立ちます。

加工不要でバッチリです

同じ大きさなので、加工不要。ビスは片側しか止めていないので、

スライドすることが出来て、中身の入れ替えも簡単にできます。

 

【スタンド作り】

吊下げにするか?立てるか?どちらでもいいのですが、以前タブレット用の

スタンドを作った時の余りがあるので、これが使えるかを確認してから

考えます。

少し幅が広過ぎた

溝の幅が広過ぎました。しかし、横幅や深さは丁度いいのでこれに端材を

入れて調整してみます。

 

シンデレラフィット

何も考えずに選んだ端材がピッタリでした。

これで良し

余り物で加工もせずに出来ました。これはラッキーです。

この時点で、作る作業は終了しました。

 

【中身】

最後の仕上げとして中に入れるものですね。

既にご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、実は私、昨年

DIYアドバイザー」試験に合格しました。(何の役にも立っていませんが)

その時の合格証書を入れることにしました。

 

diynom.hatenablog.com

 

こんな感じです

これを飾ることにします。

 

【思い出と共に】

ピーちゃんたちと一緒に

飾る場所は考え中ですが、一緒に飾ろうかと思っています。

 

これで、今回色々と作業が脱線したり、失敗したりと紆余曲折でしたが、

ようやくゴールまで辿り着きました。

 

材料費は・・・

  1. 「すのこ」再利用のため 0円(購入しても110円)
  2. 「ニス」長期在庫品のため 0円(購入しても110円)
  3. 「下敷き」100均で発見し1枚使用(110円)※私は3枚購入
  4. 「背板」端材を再利用のため 0円
  5. 「スタンド」端材の再利用のため 0円
  6. 「その他」ボンドや工具、電気代などは含みません

実際に発生した費用は110円。とても安上がりでした。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。