DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

 本サイトはプロモーションが含まれています

節約DIY⑯ すのこでフォトフレーム

【すのこを解体】

新品のストックもありますが、以前何かに使用していた中古品を再利用

して作ってみます。前回の試作品の様な透明のプラスチック板を使わずに

フレームだけで作製します。前回の様に中古パーツから切り出しても

良いのですが、汚れで曇って見える場合があるので、今回は剥き出しです。

 

【作業開始】

作業工程は、それほど大変ではありませんが、塗装するので時間は

掛かります。(乾燥させるため)

  1. すのこの解体
  2. バリ取り、貼り合わせ
  3. 45度切り加工
  4. 研磨、塗装、乾燥
  5. 塗装(2回目)、乾燥
  6. 組み立て
  7. 完成

ザックリこんな感じの作業工程です。

 

同じサイズのすのこのはずですが・・・

流石は100均商品?4枚の幅が微妙に違う。ピッタリに揃えることまでは

しませんけどね。先ずは解体して8枚の板にします。

 

怪我をしない様にピンを抜いて、バリは鑿で削ります

8枚の板状にしたら、幅の広い板と、狭い板をペアにして4組作ります。

 

幅広を上にして貼り合わせます

多少綺麗な面を表にして貼っています。

 

長さも微妙に違う

長さは約400㎜ありますが、A4サイズ(297㎜×210㎜)が納まれば良いので、

1度適当に両サイドを揃えます。そのあとに、長辺、短辺に加工します。

 

45度切りで長さ調整も行います

45度切りをするのですが・・・

スライド丸鋸で45度にバンバンカットしたのですが・・・

やってしまった!内側と外側の向きを間違えた!

なので、綺麗な面が表に来るはずが、裏になってしまった・・・(汚い)

またもやミス

画像を見てお分かりの様に、外側に低い段が来ないとおかしいのに・・・

気付いた時は、「時すでに遅し」。そのまま研磨、接着を行います。

 

【仮合わせ】

この時点で、仮合わせをしてみると、大体の位置は合っています。

45度で切っても微妙にズレるので、研磨して調整します。

A4のサンプルを入れてみましたが問題無し

これを表面を研磨してから、1度塗装してみます。

 

今回はジェルステインを使用します

 

全体の面取りもしています

乾燥中

接着して乾燥中

乾燥中に蓋(背板)を切り出します

A4サイズ(297㎜×210㎜)にカットして背板を作ります。

 

微妙にズレている?研磨してピッタリ

一般的な額縁やフォトスタンドは、「トンボ」と言う金具で固定します。

 

当然の如く、我が家にはありません。何かで代用します。

薄いL字金具を伸ばします

こんな感じで固定します

裏面も塗装しました

表面は2度塗りをして乾燥したら、最後に印刷した写真を入れて完成です。

 

【完成】

 

完成しました

ガラスも、アクリル板も入れていませんが光沢紙で印刷した写真を

剥き出し状態ですが、これでも十分です。

材料費はすのこ2枚。(220円)その他はほぼ0円です。

100均で既製品とどちらが良いか?私は自作を選びます。

 

【違うサイズも】

写真だと〇〇判と言う表記が多いですが、印刷するので、A4の半分の大きさの

A5で作ってみようかなと思っています。(思っているだけですけど)

A3も可能ですけど、これは作る予定はありません。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へ

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また次回。