DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

壁紙補修用道具の収納

【以前使った道具】

先日、初めて壁紙の補修を行いました。その時に、専用のボンドやコーキング剤を

購入し、道具が更に増えて使い道の無い、以前作った箱に収納していましたが、

今一つ、パッとしないので気になっています。気になりだしたら、何とかせねば!

そうだ、作ろう。と言うことで、今回この箱を作ります。

 

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

diynom.hatenablog.com

 

 

【なんか窮屈でいやだ】

端材で作ろう

底板の厚みは5.5㎜

【トリマー出動!】

6㎜ビットで板の厚み分を削る

 

これを2枚作る

2枚完成

【パーツ毎に組み立て】



仕切り板も入れて仮固定する

残りの仕切り板もカットする

 

このボンドだけ背が低いので、上げ底で調整します。

ボンド用上げ底

分かりづらいですが、上げ底です。

【完成】

スッキリ収納完了

仕切り板の固定には、ビスでは無くお気に入りの「フィニッシュネイル」を使用

して固定しました。目立たずしっかり固定出来てとても便利です。

これもお気に入りの工具です。

 

 

スッキリ収納も出来たので、今後の作業も楽になります。

折角なので、前回同様の壁紙が浮いている箇所の補修を行おうと思います。

明日、明後日のネタが仮確保出来ました。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

コメント欄はかなり下の方になります。

それでは、また明日。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 日曜大工(趣味)へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ