DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

踏み台4号機作製

【クリーマへ再出品】

嫌がらせユーザーによる不快メッセージの問題が最近発生していて、クリーマの

事務局スタッフとのやり取りで、嫌がらせユーザーのアクセス権を無くしてもらった

ので、「不快」から解放されたので、再び出品することにしました。

 

【過去の踏み台】

1号機

これは、自分用で現在自分で使用しています。とても便利です。

 

 

2号機

1,2号機を同時に出品しましたが、未塗装を希望する方の意見が多く、

こちらの2号機は反することが出来ました。

 

3号機

端材の寄せ集めで作ったので、1,2号機より若干幅が小さくなりましたが、

こちらも販売出来ました。

 

【今回の4号機製作】

一応、売り物なので、端材は極力避けたいが、一部は使用しての作製です。

メイン部分は新品の材料を使用

隠すことは一切せず、クリーマへの出品も「一部端材使用」と記載します。

ウッドショックの影響で「原価高騰」で販売価格も必然的に上がりますね。

 

一部塗装して敢えての出品

見えづらいですが、内側の補強材として使用した1×4材が再利用品で既に塗装済みの

物だったので、敢えて塗装してみました。ビス止めした部分はダボ埋め加工で

引っ掛かることが無い様にしてあります。

塗装⇒研磨(#240)⇒塗装⇒研磨(#400)と2回繰り返したので、

多少ヴィンテージ感も出ました。

 

横から

仕上がりは今回が1番良さそうです。あとは販売価格ですね。

売れたら、販売手数料11%が引かれるので前回の様な最終赤字販売にならない様に

材料費、手数料、利益のバランスを考え出品したいと思います。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

それでは、また明日。