DIYnom’s blog

無ければ作ればいい

ペットボトル再利用②

【昨日の続き】

昨日は、お米5㎏を1500㎖のペットボトルに入れ替えて保存するところまで

投稿しました。今日は、そのあとを投稿します。

 

diynom.hatenablog.com

 

【小分けにする】

お米の袋から⇒1500㎖のペットボトルに分ける⇒更に細かく小分けにする。

         f:id:DIYnom:20220412174926j:plain

              ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

         f:id:DIYnom:20220412175058j:plain

              ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 

 

私は、通常3合で炊くので、時間のある時に更に3合単位に分けてしまいます。

 

         f:id:DIYnom:20220412175340j:plain

 

私は、このやり方が便利なので使用しています。

 

         f:id:DIYnom:20220412175502j:plain

 

収納は、お約束の仕切りを付けてピッタリ収納です。

今回使用したペットボトルは、「DAKARA麦茶600㎖」を6本です。

 

【新たな治具を作る】

収納用の小箱を最近は沢山作る機会が多く、次のステップへ成長するために、

新たな治具を作ろうとチャレンジ開始です。

「あられ組」と言う接合方法に役立つ治具を買うのではなく、自作しようと思います。

以前作った、簡易トリマーテーブルのアタッチメントとして考えており、

スライドテーブルを作り、その上にフェンスを作るところまで本日実施。 

 

  f:id:DIYnom:20220412181349j:plain  

正面から見たところ

 

  f:id:DIYnom:20220412181500j:plain

裏側です。以前作ったドローンの離発着台を解体しての再利用なので一部塗装済みです

 

        f:id:DIYnom:20220412181659j:plain

 

横から見るとこんな感じですが、途中なので良く分からないですね。

 

トリマー用治具なので、トリマーを作動させると、「超爆音」が発生するので、

今日は、時間による「自主規制」で作業はここまでです。

明日以降で、作業が順調に進めば即完成のはずです。「あられ組」ってなんだ?

と思われる方もいらっしゃると思い、フリー素材を探したのですが、見つからなかった

ので、完成したらこれを作るための治具を作っていたと報告いたします。

勝手に画像を使用することは出来ませんのでご了承ください。

 

ということで、本日はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。 

読者の皆様のコメントをお待ちしております。

 

それでは、また明日。